[2016.03.16]
毎年2月に京都と東京でおこなうAnalogfishのワンマンライブ、「KYOTO TO TOKYO」...

>> felicityEPIC
[2016.12.28]
彼等のホームでもある京都MUSEにて一年ぶりのワンマンライブが開催された。...

[2016.12.15]
グッバイフジヤマのファーストフルアルバム『この胸いっぱいの愛を』のレコ発イベントが挫・人間を対バンに、転換アクトに渡辺諒(アンテナ)、西村竜哉(プププランド)を迎えて...

[2016.06.28]
セミファイナルとなる東京公演は新木場!赤い場内システムが彼らのイメージにもあっている。だが、今日は全てを青く塗る日だ。...

[2016.03.16]
2月に京都と東京でおこなうAnalogfishのワンマンライブ、「KYOTO TO TOKYO」。今年は開催4年目...

[2016.03.02]
昨年11月にリリースされたミニアルバム『YES』のリリースツアー、ファイナルの東京公演をレポート。...

[2016.01.18]
「知り合って30年、一緒にバンドをやって16年。人生で初めて組んだバンドがAnalogfishだった」そう語る2人が初めて一緒に弾き語りでツアーを回る。...

[2014.11.05]
10月発売のミニアルバム『ARIKANASHIKA』のリリースツアーは8ヶ所をそれぞれ2マンで回る対バン形式、最終日リキッドルームはa flood of circleを対バンに迎えて異種格闘技戦のような熱い夜になった。...

[2014.11.05]
佐々木健太郎が「アナログフィッシュの日」と呼んだ10月10日。ここ近年、彼らは毎年この日に少し特別な、趣向を凝らしたライブを企画している。...

[2014.06.27]
全6公演にわたる 1stフルアルバム『NO UNDERGROUND』リリースツアーを行なった撃鉄。...

[2014.05.23]
髭がインディーズでデビューしてから昨年でちょうど10周年。その節目を記念し“DECADE”と題したライブ企画を立ち上げ、昨秋より全国各地で精力的にライブが行われている。...

[2014.05.19]
毎年恒例、アナログフィッシュ冬の磔磔ワンマン。 2008年2月に初回をおこない、今年で7回目となる。...

[2014.02.05]
2013年、フェスやイベントなど多数出演、共演者も多岐にわたったOGRE YOU ASSHOLEが、暮れも押し迫った12月28日恵比寿リキッドルームにてワンマンライブを開催した。...

[2014.01.14]
近鉄四日市駅からローカル線に乗って約10分、西日野という寂れた無人駅に着く。そこから徒歩数分の所にある小さなカレー屋「河」で、アナログフィッシュ・佐々木健太郎のソロライブがおこなわれた。...

[2013.10.20]
久しぶりに聴いたいつものSEに乗ってメンバーが現れ、会場から大きく温かな拍手と歓声が起こる。tobaccojuiceの活動休止から約2年、再始動となったSUMMER SONICでのライブを経てのワンマンライブ。...

[2013.10.12]
12の弦(エレキギター、コントラバス、二胡)と管楽器とドラムから成るインストゥルメンタル・バンド、NRQ。今までに『オールド・ゴースト・タウン』『のーまんずらんど』のアルバム2枚と...

[2013.08.06]
春のシングル『シグナルマン』のリリースツアー、中日の大阪・梅田シャングリラはソールドアウトの超満員!...

[2013.07.27]
アルバム『NEWCLEAR』リリースツアー“New and Clear Tour”。昨年からの活発なライブ活動と、『NEWCLEAR』の評判とが相まって、今までになく盛り上がりを見せていたアナログフィッシュ。...

[2013.07.15]
遂につばきが帰ってくる。2013年6月30日、東京・下北沢のCLUB Queは彼らの帰還を待ちわびた人々で溢れていた。...

[2013.07.15]
何度か開催されてきた彼らの自主企画、第7回はワンマンライブ!Vo.工藤のギターハウリングから、ライブスタート、1曲目は『落雷』...

[2013.07.15]
シングル『Dancing Zombiez』の東名阪ツアー、最終日の東京は初の東京Zepp DiverCity公演だ。...

COLUMN[2015.03.10]
ライブ回数が二桁になると、ああ、もっと減らさないと…と思います。...
COLUMN[2014.12.09]
パッション見事に長続きしていません。...
COLUMN[2014.11.21]
今回は久しぶりにゴールデン街に舞い戻って参りました!...